top of page

Untitled

山の道を通るとひっつき虫だらけになる季節 まぶしくやわらかく 言わないことも言うこともだいじだと思う その先がつくれるなら ひとつおいてひとつすすむ、でも振り返る あらいぐまのトレーナーを来たバイクの人がふさふさの長い尻尾をつけていた 夕暮れの飛行機雲は彗星みたい 長い物載せた車が目印につける垂らした旗もなんだかすき

bottom of page